アドバイザリースタッフ研究会

健康食品・サプリメントに関する情報提供を行う有資格者のブラッシュアップをお手伝いします。

健康食品・サプリメントに関する情報提供を行う有資格者のブラッシュアップをお手伝いします

アドバイザリースタッフ研究会主催2017年研修会(福岡)

4月2日、アドバイザリースタッフ研究会主催2017年研修会(福岡)が、九州大学医学部百年講堂で開催された。
当日は朝方まで雨の残る天気だったが、研修会開始前には雨も上がり、62名の参加を得てスタートした。



第一部は、「薬はどのように体内を巡るのか、薬(健康食品成分を含む)のADMEってなあに?薬の効き目、副作用(相互作用中心) 」と題して、九州保健福祉大学薬学部 教授 郄村 徳人先生から、医薬品や健康食品が、どのように体内に取り込まれていくのか、また吸収の阻害や、排泄促進がどのようにして起こるのかにつていて、先生自身が考案されたADME人形を駆使し、非常に分かりやすく解説いただいた。先生のユーモアたっぷりの説明に、会場も非常に和やか雰囲気に包まれていた。


第2部では、「口腔と全身との関係について」と題して、みのり歯科診療所 院長 内山睦美 先生から、歯の大切さ、噛むことの重要性について、具体的な事例を紹介いただいた。特に動画で見せていただいたマウスピースを利用した咬み合わせの矯正による運動機能の改善には、会場からも感嘆の声が上がっていた。


フロアーからは、積極的に質問が出され、活気ある研修会となった。