アドバイザリースタッフ研究会

健康食品・サプリメントに関する情報提供を行う有資格者のブラッシュアップをお手伝いします。

健康食品・サプリメントに関する情報提供を行う有資格者のブラッシュアップをお手伝いします

国内で発生した健康食品の健康被害情報


個人輸入した無承認無許可医薬品による健康被害(疑い)の発生について
(千葉県 平成28年2月18日)

「ホスピタルダイエット」と称する製品を、インターネットを通じてタイから個人輸入し、服用した県民(20歳代、女性)が排尿困難、意識もうろう、手足の震えなどの症状で入院していたとの連絡が、平成28年1月20日(水曜日)に県内医療機関からありました。

残っていた当該製品(8種類のカプセル及び錠剤)を入手し、千葉県衛生研究所で分析したところ医薬品成分が検出されました。

「ホスピタルダイエット」などと称される製品については、平成14年から平成24年までに、死亡事例を含む健康被害の報告があり、厚生労働省から注意喚起されています。服用している方は直ちに服用を中止し、健康被害が疑われる場合は速やかに医療機関を受診するとともに、最寄りの保健所に御連絡ください。

http://www.pref.chiba.lg.jp/yakumu/press/2015/20160218iyakuhin.html

注意喚起願います。