アドバイザリースタッフ研究会

健康食品・サプリメントに関する情報提供を行う有資格者のブラッシュアップをお手伝いします。

健康食品・サプリメントに関する情報提供を行う有資格者のブラッシュアップをお手伝いします
YouTubeチャンネルがスタート!登録をお願いします。

アドバイザリースタッフ研究会2013年秋期研修会(大阪) 参加報告

平成25年8月31日(土)、大阪 大手前栄養学院において、アドバイザリースタッフ研究会の記念すべき第1回目の研修会が開催された。
当日は、台風による大雨も懸念された中、89名の参加者が集い、熱心に受講された。





第一部の講演は、大阪大谷大学薬学部教授 閔庚善 先生より、「健康食品による健康被害を防ぐためのアドバイス」と題して、実際に健康食品の利用者にアドバイスを行っていく上で、消費者や患者さんに教えてあげて欲しい、健康食品により起こる健康被害事例について、お話しいただいた。


第二部では、富山協立病院内科 川端康一 先生より、「病院勤務医から見た健康食品〜ドラックストア勤務と大学病院と医療生協の病院勤務を経て感じたこと〜」と題して、臨床現場で実際にかかわってこられた患者さんの健康食品・サプリメントの使用に関しての事例を、医師としての患者さんへの接し方も含め細かく説明された。
また、現在取り組んでおられる嚥下障害の高齢者の患者の誤嚥しない食事の仕方についても、最新の知見を紹介いただいた。


また、当日は、共催となる(独)国立健康・栄養研究所から、業務課 横山係長も応援に駆け付けてくださいました。


詳しい報告は、研修会HPを参照してください。