アドバイザリースタッフ研究会

健康食品・サプリメントに関する情報提供を行う有資格者のブラッシュアップをお手伝いします。

健康食品・サプリメントに関する情報提供を行う有資格者のブラッシュアップをお手伝いします

2019年春期研修会(大阪) 開催報告

 


6月29日、G20大阪サミットの厳戒態勢の大阪にて、2019年春期研修会(大阪)が開催された。
会場は、いつも研究会活動に支援いただいている大手前大学さんの教室を利用させていただいた。

 

f:id:a-staff:20190706102705j:plain


今回は、約70名の参加者での開催となった。

第一部講演では、「栄養成分表示について相談を受けるポイントと留意点」と題して、株式会社 食 STORY 代表取締役 米倉れい子 先生から、ご講義いただいた。米倉先生は、消費者庁在籍時に、栄養性成分表示の義務化の策定に当たられた方で、講演では、栄養成分表示が、どの利用な経緯で義務化されたのか、また栄養成分表示を作成する際の留意点、そして、アドバイザリースタッフが消費者へ栄養成分表示を説明・活用する際のポイントを解説していただいた。

第2部講演では「機能性表示食品の販売や相談を受ける際のポイント・留意点」と題して、当研究会の代表世話人 千葉一敏氏から、機能性表示食品制度施行4年間の歴史や、我々アドバイザリースタッフが、機能性表示食品の相談を受けた際に、注意しないといけないポイントを、具体例を上げながら説明いただいた。

参加の皆さんに記載いただいたアンケートには、実践に結びつく講演内容だっとのコメントが多かった。