アドバイザリースタッフ研究会

健康食品・サプリメントに関する情報提供を行う有資格者のブラッシュアップをお手伝いします。

健康食品・サプリメントに関する情報提供を行う有資格者のブラッシュアップをお手伝いします

2018年春期研修会(福岡) 開催

4月1日、アドバイザリースタッフ研究会主催2018年春期研修会の第一弾、福岡会場の研修会が、九州大学医学部百年講堂で開催された。
福岡市内は、桜満開の絶好のお花見日和になったが、56名の参加者(欠席者は1名のみ)を得ての開催となった。



第一部は、「漢方相談から見えてくる身体の訴え」と題して、わかはな調剤薬局 渡邊 賢 先生から、漢方を勧める上での、身体・症状の見方について、陰陽五行説の基本的な考え方を、実際の症例を交え解説いただいた。
質疑応答は、時間の関係上、途中で打ち切られたが、休憩時間には先生のもとに、複数の聴講者が質問に訪れていた。


第2部では、「食品表示法施行以降の健康食品行政を振り返る」と題して、当研究会代表世話人 千葉 一敏先生から、この3年間の健康食品周辺の行政の動き(法令改正、取扱通知、規制や違反事例)について、個々の事例も紹介しながら解説いただいた。
聴講者のアンケートにおいては、「知らないことが多くあり、改めて勉強しないといけないと感じた」という内容の回答を多くあった。


両先生の講演概要は、
アドバイザリースタッフ研究会2018春期研修会 概要ページ
http://advisory-staff.org/seminarstart/
◆アドバイザリースタッフ研究会 2018年春期研修会(福岡)カーソルを持つていってクリックすると、見ることができます。