アドバイザリースタッフ研究会

健康食品・サプリメントに関する情報提供を行う有資格者のブラッシュアップをお手伝いします。

健康食品・サプリメントに関する情報提供を行う有資格者のブラッシュアップをお手伝いします
YouTubeチャンネルがスタート!登録をお願いします。

アドバイザリースタッフ研究会主催 2017年研修会 スタート


3月25日、アドバイザリースタッフ研究会主催2017年研修会(東京①)が、本年研修会がスタートした。
国立健康・栄養研究所会議室にて、110名の参加者を得て開催された。




第一部は、「機能性表示食品制度における健康食品アドバイザリースタッフの役割」として、城西国際大学薬学部医療薬学科教授 太田篤胤先生から、健康食品の利用について消費者に説明する際のポイントとして、①健康食品の問題点の把握、②定量的な理解と活用、③健康を体現する!を上げられて、実際の健康食品の効果について、臨床試験データを見ながら解説していただいた。


第2部では、「食品表示法施行から2年改正ポイントと機能性表示食品について」と題して
一般社団法人FOOD COMMUNICATION COMPASS 代表 森田満樹 先生から、食品表示法の解説をいただいた。また先生からは、機能性表示食品の問題点にも、個々の事例を示していただき解説してもらった。


参加者より、両講演とも、実践に則した内容で非常に役立ったとの声も複数いただいた。