アドバイザリースタッフ研究会

健康食品・サプリメントに関する情報提供を行う有資格者のブラッシュアップをお手伝いします。

健康食品・サプリメントに関する情報提供を行う有資格者のブラッシュアップをお手伝いします
YouTubeチャンネルがスタート!登録をお願いします。

第31回健康食品セミナー「機能性表示食品の社会的意義とその有効利用」

早稲田大学大学院の矢澤先生より、ご紹介いただきましたので、ご案内申し上げます。


第31回健康食品セミナー「機能性表示食品の社会的意義とその有効利用」


「機能性表示食品」制度は<トクホ>とは独立して施行と運用がなされる独特な制度として4月より始まりました。
セミナーでは、本制度の生みの親である消費者庁参与の阿南久氏に、本制度が誕生した経緯や正しい運用について、また消費者目線からの「機能性表示食品」の存在意義についてお話いただきます。
また、企業サイドからは本制度の世界での位置付けや有効利用方法;今後の改善の方向性について本研究会の幹事でもあるグローバルニュートリショングループの武田猛氏についてお話いただきます。


【概 要】
・日 時:2015年7月21日(火)13:00〜16:45
・会 場:一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会 3階会議室
     (東京都港区西新橋1-5-11 11東洋海事ビル)
・「講演」
■阿南 久
(一般社団法人消費者市民社会つくる会 理事長/消費者庁 参与)
「新しい機能性表示制度の課題について 〜よりよい制度に育てていくために〜」
■武田 猛
(健康食品認証制度協議会 委員/株式会社グローバルニュートリショングループ 代表取締役
「機能性表示食品の可能性と企業の責任」
■コーディネーター/矢澤 一良
早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所ヘルスフード科学部門 研究院教授)


・参加費(税込) 一般 5,000円


【お申込】
社会保険福祉協会のホームページよりオンラインにてお申込ください。
https://www.kenshoku-forum.jp/forumSeminar/seminarDetail/3