アドバイザリースタッフ研究会

健康食品・サプリメントに関する情報提供を行う有資格者のブラッシュアップをお手伝いします。

健康食品・サプリメントに関する情報提供を行う有資格者のブラッシュアップをお手伝いします
YouTubeチャンネルがスタート!登録をお願いします。

健康被害発生後も継続利用を勧められる美容・健康商品等



健康被害発生後も継続利用を勧められる美容・健康商品等〜「好転反応」等といわれても、健康被害が出たら利用を一旦中止しましょう!〜」


健康食品、化粧品、健康器具※1、美容エステ等の、美容・健康等に関する機能性をうたった商品・サービス等(以下「美容・健康商品等」とする。)を利用した際に、場合によって、湿疹・かゆみといった皮膚障害、下痢・胃痛のような消化器障害、だるさや頭痛等の健康被害が発生することがあります。こうした症状が体に現れた際に、美容・健康商品等の利用を継続すると症状が大幅に悪化するおそれがあります。.....



消費者庁から注意喚起のための資料が発表されています。
資料はこちらから
http://www.caa.go.jp/safety/pdf/141210kouhyou_1.pdf