アドバイザリースタッフ研究会

健康食品・サプリメントに関する情報提供を行う有資格者のブラッシュアップをお手伝いします。

健康食品・サプリメントに関する情報提供を行う有資格者のブラッシュアップをお手伝いします
YouTubeチャンネルがスタート!登録をお願いします。

国立健康栄養研究所 オープンハウス参加報告



10月12日(土)、国立健康・栄養研究所のオープンハウスに参加しました。
当日は400名を大いに超える入場者で大盛況でした。


私は、健康食品相談コーナーで、情報センターの皆さんの御手伝いをさせていただきました。こちらのコーナーにも、200名を超える方が来られ、トクホに関するアンケートに答えていただきました。ご希望に応じて健康食品相談も対応させていただきました。


私が「健康食品相談コーナー」で質問を受けた内容は、下記のようなものでした。


特定保健用食品(トクホ)は、効果が確かめられているのか?
・トクホは、どんな試験をしているのか? 何週間くらい試験をしているのか?
・トクホの市販後の安全性の情報は取られているのか?また許可後に許可を取り消されたものは無いのか?
・トクホは、試験をして安全性が確かめられていると言われるが、何十年にもわたって食べても本当に安全と言えるのか?
・野菜ジュースを毎日飲んでいるが、それでよいのか?
・病院から薬をもらって飲んでいるが、トクホやサプリメントを利用してもよいか?
・野菜ジュースやコーヒー等に入っている砂糖(糖分)や塩分(Na)は、気にしなくてもよいのか?
・どのトクホが、脂肪燃焼には一番良いのか?
・トクホとか、健康食品を使う必要はあるのか?
・トクホの開発費は?
サプリメントについて相談したいが、何処で相談にのってくれるのか?
・薬局の先生にサプリメントの質問をしても怒られないか?




また、(NRと健康食品管理士の更新単位の取得ができる)講演会場は満席・立ち見も出るほどになりましたが、聴講されたアドバイザリースタッフ資格者は10名程度でした。
                             (KC)



当日の様子は、国立栄研のHPより見ることができます。
http://www0.nih.go.jp/eiken/info/openhouse2013.html