アドバイザリースタッフ研究会

健康食品・サプリメントに関する情報提供を行う有資格者のブラッシュアップをお手伝いします。

健康食品・サプリメントに関する情報提供を行う有資格者のブラッシュアップをお手伝いします
YouTubeチャンネルがスタート!登録をお願いします。

第34回日本臨床栄養協会総会・第11回大連合大会 参加報告

平成25年10月4日〜6日の3日間、京都テルナにおいて、日本臨床栄養協会・日本臨床栄養学会の第11回大連合大会が行われました。
私は、4、5日の2日間の参加でしたが、非常に大勢の方が参加されておりました。


その中で、臨床栄養協会の評議員会と総会に出席しました。
○臨床栄養協会の活動は、昨年度と同様に行われる
○来年の総会は、東京のJPタワーにて、10月4日5日の両日で開催される
とのことです。


(聴講した講演の一つより)
サクセスフルエイジングを栄養面から探る
日本臨床栄養協会理事長 橋詰直孝 先生


死ぬまで健康で元気に生きる「サクセスフルエージング」を実践するには、栄養をコントロールすることが重要と説明された。健康で長生きをする方は、栄養面でしっかりしている。逆に寝たきりの方は、低アルブミン状態になっており、ビタミン、ミネラルの欠乏も推定される。


サクセスフルエージングを保つ5カ条として、下記のポイントを示された。
1)ロイシンが多く含まれ、吸収の良い肉類を控えないこと
2)食塩を1日6g程度にし、高血圧に注意を
3)ビタミンサプリメントを利用し、潜在性ビタミン欠乏症を防ぐ注意を
4)なんにでも興味を持ち、十分に体を動かしましょう
5)定期検診を受けましょう
                             (報告 KC)