アドバイザリースタッフ研究会

健康食品・サプリメントに関する情報提供を行う有資格者のブラッシュアップをお手伝いします。

健康食品・サプリメントに関する情報提供を行う有資格者のブラッシュアップをお手伝いします
YouTubeチャンネルがスタート!登録をお願いします。

アドバイザリースタッフ研究会主催2018年研修会(札幌) 開催報告

アドバイザリースタッフ研究会主催2018年研修会(札幌) 開催報告



2月18日(日)に、アドバイザリースタッフ研究会として、初となる北海道での研修会を開催いたしました。
前日まで、雪の影響も懸念されましたが、当日は、雪の降ることもなく、交通機関のトラブルもなく、申込者38名全員が参加する研修会となりました。


研修会は、第1演題として北海道情報大学 医療情報学部 医療情報学科 准教授 本間 直幸 先生より、「地域住民のヘルスリテラシー向上に向けたアドバイザリースタッフの価値」と題して、アドバイザリースタッフが活躍する一つの道として、ヘルスリテラシー向上のためのコミュニーターとして活躍すべきであるとのお話があった。
次に、第2演題として、当研究会の代表世話人を務める千葉先生より、「食品表示法施行以降の健康食品行政を振り返る」と題して、ここ3年間の健康食品を取り巻く動向や規制等につき、事例を紹介しながら説明があった。
研修会参加者は、終了まで、誰一人途中退出することなく、終了後も、しっかりとアンケートを記入いただいた後、退席さていた。
当日回収させていただいたアンケートでも、北海道での研修会開催を評価する声が多く、今後とも定期開催を期待する声が多く寄せられた。


有意義な初の北海道開催の研修会となりました。