アドバイザリースタッフ研究会

健康食品・サプリメントに関する情報提供を行う有資格者のブラッシュアップをお手伝いします。

健康食品・サプリメントに関する情報提供を行う有資格者のブラッシュアップをお手伝いします

食品衛生規制等の見直しに関する意見


12月20日付けにて、消費者委員会から、厚労省消費者庁宛に出された「食品衛生規制等の見直しに関する意見」が公表されました。


http://www.cao.go.jp/consumer/iinkaikouhyou/2017/__icsFiles/afieldfile/2017/12/21/20171220_iken_2.pdf


健康食品に関しても提言が出ています。


リスクの高い成分を含むいわゆる「健康食品」等による健康被害防止対策について
厚生労働省においては、リスクの高い成分を含む食品を、国民の安全を確保する観点から的確に把握し、こうした食品について、事業者による原材料の安全性確保、製造工程管理等、健康被害を防止するための実効的な仕組みを構築するとともに、リスクの高い成分を含む食品によるものと疑われる健康被害が生じた場合に、事業者から行政への報告の制度を含め、迅速に情報を収集・分析し、情報を消費者に提供し、事業者に対し適切な措置をとる体制を整備すること。
その前提として、関係法令に違反するようなものが、いわゆる「健康食品」として容認されるものではないことに留意すること。