アドバイザリースタッフ研究会

健康食品・サプリメントに関する情報提供を行う有資格者のブラッシュアップをお手伝いします。

健康食品・サプリメントに関する情報提供を行う有資格者のブラッシュアップをお手伝いします

健康食品の摂取により薬物性肝障害を発症することがあります


国民生活センターから、「医師からの事故情報受付窓口」(愛称:「ドクターメール箱」。)に寄せられた健康食品の健康被害事例が公表されました。


ドクターメール箱には、2014年8月開設後、2017年7月20日までに179件の情報が寄せられており、そのうち9件は健康食品の摂取による「薬物性肝障害」と診断された情報でした。
【情報】
通販で購入した特定保健用食品の粉末青汁を1回飲用し、薬物性肝障害の重症。34日間入院。
【情報】
知人に勧められた3種のサプリメントの摂取を続けたところ、薬物性肝障害の重症。1カ月強の入院。


詳細は、
健康食品の摂取により薬物性肝障害を発症することがあります−「医師からの事故情報受付窓口」から−
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20170803_1.pdf